紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々、子育ての日々、その中で感じることを徒然と綴っています。

新元号もGWもどうでもいい

ついに恐れていた10連休が。

GW中の保育園は、30~2日はやっているけれど、なんと有償。

5月の保育料も他の月と変わらないのに、加えてお金を取るんですか?

今一番の働き手は、共働き夫婦では?

よくそれで子育て支援とか、ふざけたこといえるねえ。

働き方改革

ふざけるな、主人は10連休は10連勤だ。

サービス業にとっては地獄だ。

メーデーで、最低自給1,000円なんていうけれど、そんなことしたらどうなる?

人件費にばかりお金を取られて、企業は利益あがったりだ。

平成から令和に変わっても、昭和から抱えている問題は持ち上がったまま。

若い、頭の柔らかい一部の人たちだけがもうかる世界。

でもこの日本社会を支えている多くの中小企業は何も変わっていない、変わらない。

政府の食い物にされておしまいですわ。

 

病院も軒並み休み。

こちとら連休前にかかった急性副鼻腔炎で苦しいのに、やってないですと?!

探した揚句、運転もつらい中、息子をつれて、車で1時間離れた耳鼻咽喉科へ。

抗生剤を変えてもらい、3日目にしてようやく、回復しつつあります。

 

体が苦しいのにつきまとうのは、息子と雑草と茂る庭樹。

遊んであげたいけど起きていると辛いから、寝ていると、ダダをこね。

そんな息子を叱っては自己嫌悪。

住みたくないのに住んでいる、古い一軒家の賃貸は庭と畑つき。

旦那も手をかけられない庭は雑草がのびる、のびる。

畑には植えられるのを待っている苗たちが。

 

そんな連休、喜べますか。

 

とりあえず、この連休ですべてデトックスしたと思って・・・。

さあ、明日からまた前に進まねば・・・。

しかし最近は愚痴ばっかりや・・・。

すんましぇん。

賛否両論かもしれませんが

f:id:okayusanba:20190324095108j:plain

朝からNHK を見ていて気になっていたこと。

有名な家政婦のシマさん、妊娠されている!

それはそれでおめでたい話なのですが、最近のNHK は妊婦の方でもテレビに出している気がします。

夜の30分のニュースの女性キャスターも妊娠されている。


社会的に、倫理的に、いいとは思うのですが、不快に感じる人もいることを知ってほしい。

それはマイノリティな意見かもしれないけれど、少なくとも私は同じ女性として、経産婦としても、不快に感じます。


産めよ増やせよ、女性活躍時代な風潮で、人権的にも仕事であるし、テレビの仕事に出るのは正しい。

でもテレビに出るのは違うのではないか。

多種多様な考えを持つ、全国の視聴者に向かっている情報伝達媒体において、それを発信するのはどうなんでしょう。


私自身、流産を経験しているからだと思う。

世の中、産みたくても産めない、授かりたくても授かれない人は多い。

そんな女性たちにとって一番ツライのは、妊婦を見ることである。


気にしないでいられる、心の強い女性はどれだけいるのか知らないけれど、私は今もってあまり目にしたくない。

心の狭い人間といえばそれまでだが、そう感じている女性はいると思う。


まあ世の中若い世代なんて少ないから、別にいいのかもしれませんけど。


女性にとって、妊娠、出産は大きな出来事です。心も体も大きく変化します。

周囲にとってもそれは同じで、むしろ周りの人たちの方がセンシティブです。

どうかそのあたり、くみとっていただけませんか。


電車の中で妊娠さんを見かける、職場で産休ギリギリまで働いている方がいる、とは、違うということを、理解してほしいものです。


すみません、シマさん、女性キャスターの方。でも見るのはツライんです。

どうぞ無事に出産されますように!


ちょっと真面目な話

苦しかった2月は風のように去り。

気がつけば3月もあと8日。

庭には梅が満開で、足元を見れば、スイセンの花が今か今かと花開くのを待ちわびていて。

今は心はだいぶ落ち着いてきました。

春が進むにつれて、心も緩んできたかしら。

f:id:okayusanba:20190323213539j:plain

あれから実家の母は、泊まりに来てくれたり、息子だけお泊りさせてくれるようになりました。

しかし、あのときの強烈な日々は息子に多少なりとも影響を与えたようです。

保育園でまだ起きる時間ではなかったのに、他の子が起きてうるさくしていたら、息子が怒り狂って、何しても泣きわめいて、大変だったという。

今も私がずっと怒っていると、顔色をうかがったり、夜泣きしたり・・・。

f:id:okayusanba:20190323214103j:plain

国会では、児童虐待防止の法改正など論じられていたけれど、机上の空論としかいいようがないと感じます。

なにか事件が起こるたびに、私たちの生活はがんじがらめになるばかり。

法律も取り決めも組織も施設も枠組みも、必要なのは確かだけど、そうじゃないだろう。

国会の議員たちは、今の子育ての、子を育てている親たちのことを本当に知っているんですか?

保育園を増やして、無償化にするだけが子育て支援とでも?

体罰禁止にすることで、児童虐待が減るとでも?

ちゃんちゃらおかしな話です。

f:id:okayusanba:20190323214735j:plain

ニュースになることばかり取り沙汰されているけれど、日本ほど偏った報道をしている国はない、と海外に行くたびに大いに感じる。

日本人はマスコミによって、情報を発信する人々によって、意識や考え方を操作されている。

それを利用しているのが政治家であり、そうさせているのも政治家。

子どもを産んで、育てて、はっきりわかりました。

人民の人民による人民のための政治、なんていいますが、その人民は限られた人々であるということ。

こんな国に住んでいて、悔しい、恥ずかしい。

もっと国民に寄り添えないものでしょうか・・・。

 

とりあえず、育児ノイローゼは脱却?!できたかな~