紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々と、作ったものを記録していこうと思います。あと、新米ママになったので子育てのこともちらっと!

大変な時は成長しているらしい

気がつけば5月も後半。

節句も終わり、お田植えも半分以上進んでいます。

2~3年前までは、田んぼに水の入ったばかりの頃が、一番過ごしやすく、新緑の萌える美しい時期だったのに、今年は暑い日が続き、緑もすっかり初夏の装いで。

なんだかおかしな気候で、体がついていきません。

f:id:okayusanba:20180520150920j:plain

最近、ようやっと少しづつ作れるようになってきました。

生後7か月は大変やった。

成長って、すごい。

すごい分、大変。

どんどん自我が出てくる。

パンドラの箱は1歳くらいから開くかと思っていたら、案外早く開いてびっくり。

百八つの煩悩が、徐々に顔を出していて、なんとも恐ろしい。

f:id:okayusanba:20180520151349j:plain

近頃はお座りが上手になって、一人で遊んでくれるので、助かります。

はいはいはまだできなくて、うつ伏せになって、腕をぐっとするので、後ろに進んでしまいます。

前のおもちゃがとりたいのに、後ろにいってしまう。

はがゆそうに文句たれるときもありますが、そんなときは逆に近付いたおもちゃで遊んでいます。

切り替え上手なようです。

f:id:okayusanba:20180520151804j:plain

よだれがすごくて、今持ってるベビースタイに、少々カビと、抜けない匂いが・・・。

そうだ、手拭がいいじゃないか!

と思い立ち、お座りして遊んでいる息子を前に、せっせと縫ってみました。

産前の、狂ったような刺子ブームが役に立ちました。

タオルやガーゼよりも、やっぱり手拭は優秀だと思います。

なんといっても速乾!

水切れの良さに「江戸っ子だねえ!」とつい言ってしまうほど。

だから臭わない。

使えば使うほど馴染むし、ステッチすると強度が増すし。

というわけで、これからベビースタイ作りに励みます。

 

あー、なんか他に書きたいことがいっぱいあったはずなのに。

ま、いっか。

なぜって、それはね

桜が「一気に」満開になりました。

開花から満開まで、たった5日!

びっくりです。

今日の春の嵐で、ずいぶん花弁が落ちていました。

ここ数年感じることは、春と秋が短い、ということです。

二極化は政治でもなんでも、よくないものですね。

f:id:okayusanba:20180407002739j:plain

合間を見つけて作った紙袋。

左は既存の紙袋をリメイクしたもの、右はチョコレートの包装紙です。

 

只今夜中の12時30分。

なんでこんな時間にブログを書いているかと申しますと。

息子が夜、最後の昼寝をできませんで。

ずーっと抱っこしていたら、へとへとになりまして。

ミルクをあげながら私もうたた寝状態。

そのときからすでにイラっとしていたのですが。

お布団に入ったら、まあまた寝ませんで!

眠いはずなのに、眠れないってどういうことだと。

私は少々寝たのですが、気がつくと隣が大泣きで。

イライラ大爆発で、「なんで泣くの、なんで一人で眠れないの」って。

怒りながらバシバシお尻をたたく始末。

f:id:okayusanba:20180407003448j:plain

なんだかそんな自分にもイライラして。

わかっているのです、息子が泣く理由は。

午前中、数日ぶりにばあちゃんに預けられて、少し寂しかったようで、確かに午後から甘えんぼ爆発だった。

昨日はお父ちゃんが久しぶりに休みで、興奮していた。

そのギャップが彼には大きかった。

おかげで昨夜は夜泣きがあって、わたしも寝不足。

寝不足に、やりたいことができないジレンマに、泣き声に。

普段なら歌でも歌って、懲りずにトントンするところが、できない。

なんでこんなにイライラするんだろう。

なんで、なんでって。

f:id:okayusanba:20180407004152j:plain

左はカレンダーの写真が素敵で、思わず紙袋に仕立ててみたもの。

右は既存の紙袋に、ただ取っ手をつけただけ。

丈夫な紙袋だったので、捨てがたく・・・。

 

で、もうあきらめて、気分を変えようとPCに向かったというわけです。

で、たまたまある記事をみていたら、「なぜ」って負の面に向きやすい質問なんですってね。

確かに。

「なぜ」って、純粋な「なぜ?」ではなく、「なぜ、○○しない、できない」のほうが使用率が高いかも。

特に大人になるにつれて、それは自分のなかで大きくなっていたかもしれない。

子どもの時は、大人なんて子どもだ!と思って、大人が嫌いでしたが、わたしもいつの間にか嫌いな大人になってたようです。

純粋な「なぜ?」が使えない大人に。

f:id:okayusanba:20180407004908j:plain

ニュースで毎日のように虐待の報道があるけれど、それは誰もが紙一重であると、実際に子育てをしてみてわかりました。

親、特にいつもいっしょにいる母親は、常に子と向き合わなければいけないから。

声を荒げると、余計に息子は大泣きする。

甘えたいのに甘えられない状態に、彼は泣くのだ。

嗚咽をあげながら眠る息子の横顔に、ごめんねという。

こんな母親でごめんねと。

こたえられなくてごめんねと。

でも反面、自分への嫌悪感が、息子への正直な気持ちを邪魔する。

なんで甘えさせない、なんで泣き声に我慢できない、なんでイライラしてしまう、って。

この「なんで」が解決できないと、またイライラして、息子に怒鳴ってしまうんじゃないかと心配で、なんでなんでのループに迷い込む。

 

だけど、「なぜ」って、落ち着いて考えてみると、そりゃ一人の人間だからですわ。

私だって、ぐっすり寝たい、ゆっくりお風呂につかりたい、一人で心ゆくまでのんびりしたい、遠くに出掛けたい、etc.

そして日々家事に育児に追われ。

それでギャーと泣かれ、毎日重くなっていく息子を抱っこしてりゃあ、たまに心も折れるさ。

イライラするってことは、お疲れだってことさ。

もうね、折り合っていくしかない。

 

これで明日からまた笑顔で、息子と向き合えるかな。

愚痴ってごめんなさいね。

さ、わたしも寝よ。

 

 

まだなんですよね~

春分の日は雪に見舞われ。

なんてことだ!

10cm以上も積もっているじゃないか!!

といっても、春の淡雪とはよくいったもので。

すっかりとけました。

よかった。

春と冬の攻防は、そろそろ春に軍配があがりそうです。

f:id:okayusanba:20180323200041j:plain

これは妊娠後期に作った手提げ袋。

我ながら素晴らしい出来で、なかなか手放せずにいたのですが、ホワイトデーのお返しで旅立って行きました。

ところで今、息子が大泣きです。

今日は主人と息子がふたりで、“癇の虫”の虫切り祈祷に行ってきまして、そのせいか、いつものリズムが崩れた模様。

ミルクの時間はまだだよ!

現在主人があやし中。

たまには見てください。

f:id:okayusanba:20180323200607j:plain

あ、写真が横になっちゃった。

ちょっと急いでますのでご愛嬌。

毎年、主人がもらってくるバレンタインのお返しを、なぜだか私が買って持たせています。

本人忙しくて買いに行く暇もないし、いつも私がもらって嬉しいお菓子を買っています。

なのに私にお返しがないのは、どういうことだ?!

バレンタインの見返りは大いに求めます。

だって、プレゼントのあげっこみたいで面白いから、うふふ。

というわけで。

そろそろミルクをあげてきます。