紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々と、作ったものを記録していこうと思います。あと、新米ママになったので子育てのこともちらっと!

母も育ててもらっているのです

ご無沙汰しております。

暑い夏も過ぎ、黄金色に揺れる稲穂の秋も過ぎ。

いつの間にやら山々に雪が積もる季節となりました。

乾燥しすぎて喉がイタタ・・・。

大相撲は休場に暴力問題に、横綱の品格問題まで・・・。

そんななか、子育ては絶賛☆進行中です!

f:id:okayusanba:20171124133322j:plain

出産前に撮っておいた紙袋たち。

産後は思った以上に暇がないもので。

日々、泣き声と抱っこの格闘です。

f:id:okayusanba:20171124133901j:plain

紙袋も、中身も手づくり。

左はお手玉で、右はノートです。

右の紙袋は、包装紙の裏面を活かして、表の赤をアクセントに出してみました。

ちなみにノートは紐でぐるんとして閉じたくて、作ったものです。

 

産後はわからないことだらけで、今までの生活もあてはめられないし、思った以上に大変。

おっぱいとミルクのことだけで悩む日々が1カ月続くとか!

生む前は、そんなことに悩むなんて考えも及びませんでした。

f:id:okayusanba:20171124135009j:plain

左は主人がバレンタインでもらってきたボンボンの包装紙。

右はブータン展のチラシを紙袋にしてみました。

 

産後は涙もろくなって、なんだかすぐに泣いてしまいます。

産後ウツもちょっとありました。

生れて1カ月、ちびはミルクだったので、哺乳瓶さえあれば、私なんていらないじゃん!みたいな。

母になりたい自分と、なりきれていないと思っている自分と。

変な話ですよね、痛い思いして生んだのは自分なのに、数日後にはこれは自分の子かなあ?なんて思ってしまいます。

そうして育児放棄とか起きるんでしょうね。

今まで「わかっていたつもり」だったんだなと、今は身にしみています。

 

さっきまで抱っこして書いてましたが、ようやっと眠りにつきました。

いい夢をたくさん見てね。

起きたら泣くんだろうな。

それも今のうち。

いっぱい泣いて、いっぱい抱っこして。

いっぱいいっぱい、お母ちゃんと大きくなろうね!

 

生まれた!

前回ご報告させていただいてから1週間後。

無事、男児を出産しました。

予定日は30日、つまり今日だったわけですが、なんと2週間と4日も早く出てきちゃいました。

37週に入れば『正期産』といって、もう生まれても大丈夫よ期間らしいのですが、それゆえか出てきたときの体重は2390gでした。

今はミルクをがんがん足しているおかげで、2600gちょいくらいです。

 

切迫早産の張り止め薬をやめて、さあやりためていたことをやるぞー!と思っていた矢先の出来事。

生れてくる日は赤ちゃんが決める、と助産師さんが言っていましたが、彼はどうしてこんなに早く生まれてきたかったのだろうか。

人間って不思議な生き物ですね。

 

紙工作はしばらくお休みですが、暇をみつけて、気晴らしに妊娠期のことや、子育てのことなど記していければなと思います。

 

またよろしくお願いいたします!

秋ですね

気がつけば夏も終わり。

家の周りの田んぼは色づいてきて、稲穂が重たげに頭を垂れてきました。

まだまだ日中は暑い日もありますが、空気はすっかり秋めいています。

 

さて。

 

このたび、出産をひかえ、すっかり更新できずにおりました。

切迫早産というのですか。

とにかく夏に働きすぎて、早産になりかけだったようです。

で、夏の後半は急きょ、予定全キャンセル。

実家で安静にしております。

 

ゆえに。

 

しばらくお休みと相成りますが、また復帰狙っておりますので、たまにのぞいてみてくださいね!