紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々と、作ったものを記録していこうと思います。あと、新米ママになったので子育てのこともちらっと!

ぽち袋

母も育ててもらっているのです

ご無沙汰しております。 暑い夏も過ぎ、黄金色に揺れる稲穂の秋も過ぎ。 いつの間にやら山々に雪が積もる季節となりました。 乾燥しすぎて喉がイタタ・・・。 大相撲は休場に暴力問題に、横綱の品格問題まで・・・。 そんななか、子育ては絶賛☆進行中です! …

リメイク!給与袋

九州は雨が途切れません。 もういいから、こっちに、こっちに降って!! そう思っても、お天道様は気まぐれで。 どれだけ文明が発展しても、あらがえない自然の力に、ただただ、祈るのみです。 本日は給与袋のリメイクシリーズをお届します。 私の職場は、長…

日々平凡に感謝です。

気がつけば夏至も過ぎ、ようやく梅雨らしいお天気に。 雨ばかり降れば文句を言い、空梅雨だとまたブツクサいう。 勝手な人間ですみません、と空を見上げては、一応謝ります。 雨は好きですが、湿気とカビは大嫌い。 腫れも好きだけど、暑いのは苦手。 自分も…

“集める”から“送る”へ

先ほど散歩から帰ってきましたが、家の周りには少なくとも3羽の異なる鶯がいるようです。 「ホーホケキョケキョ!」と鳴く子。 「ホーホーホーホケキョ!」と鳴く子。 「ホーホケキョ!」と鳴く子。 桜が咲くのはまだ1週間ほど先になりそうな地域ですが、鳥…

ありがとうを伝えたい

暖かくなったと思ったら、雪が舞ったり。 そうかと思えば、依然として冷え込む朝から「ホーホケキョケキョケキョ・・・」と鶯の鳴き声も。 まだ練習中なのか、「ケキョ」が繰り返されて愛らしいです。 春と冬の勢力争い。 発見の多い季節です。 和菓子を包ん…

元書店員としてのつぶやき

むかしは桜が好きでしたが、近頃は梅のほうが好きです。 まだ寒空の下、鮮やかに花を開かせて。 そんな梅の花をみると、頼もしく感じ、気分を明るくさせてくれます。 明後日は節分、そして翌日は立春。 もうすぐ春ですね。 写真は、手漉き和紙を封筒に仕立て…

余計なことを考える人はけっこういるらしい

ここ数日、余計なことを考える自分に苦悩しています。 そして旦那にあたってしまう始末。 車の運転もボーっとしてしまい。 試しに“余計なことを考えない”でググってみると、解決法があるわあるわ。 みんなそうなんですね、悩んでいるんですね。 他人のことを…

お年玉

近年まれにみる、とても穏やかなお正月を迎えています。 皆様はいかがでしょうか。 ちなみに主人は28日から4日まで仕事です。 お正月に休める人って、日本の労働人口の何%いるんでしょうか。 かくいう私も、昨年はパートをかけもちしていたため、2日から出…

年の瀬だから

2週間ぶりの投稿になってしまいました。 やっぱり年の瀬は、なにかとせわしないですね。 全く関係ないですが、今『レコ大』を見ていて、西内まりやと西野カナが別人であることに気付きました。 今さら!! 今回は忙しい中でも、なんとか作った紙袋です。 二…

雑誌のゆくすえ

12月になりました。 こんな田舎でも、お店はクリスマスの飾りで彩られ、音楽が鳴り響いています。 明日は忘年会。 普段質素なものしかいれてもらえない私の胃腸には、嬉しくもあり、お疲れになる季節です。 食べ過ぎ、飲み過ぎに注意して、健康に来年を迎え…

外国への憧憬と紙

今日はとても暖かで穏やかな日和です。 明日から明後日にかけて雪の予報が出ているのが、嘘のようです。 自然の力には逆らえません。 主人はいよいよ冬タイヤの交換に行きました。 海外の新聞って、どうして格好良く見えてしまうのでしょう。 文字のスタイル…

紙袋三姉妹

本日、家からのぞむ南アルプスの峰々に、初冠雪が見られました。 どうりで寒いわけです。 今回は、夏にいただいたそうめんの包み紙のアレンジです。 私の手にかかると、包装紙はたいてい封筒や紙袋に変身させられます。 安直で申し訳ない、と、たまに紙につ…

つい作ったものの・・・

日が短くなり、風が冷たくなってきました。 道端のドウダンツツジも鮮やかに色づいてき、秋を感じることなく、いきなり冬の気配が漂いはじめたようです。 前回ぽち袋を載せたとき、昔作ったメッセージカードも添えてみたところ、これはいいなあと思いいたり…

捨てられない包装紙

今日は変な天気です。 朝は雨がざんざん降っていて、やんだと思ったら風がびゅんびゅん吹いています。 まるで台風の後のようです。 捨てられない紙ナンバーワンは包装紙です。 書店では絵本のセットを注文すると、セットごとに特典がつく場合があります(書…