読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙と日々 Papers and Days

紙を切り貼りする日々と、作ったものを記録していこうと思います。

年の瀬だから

紙袋 ぽち袋

f:id:okayusanba:20161230203809j:plain

2週間ぶりの投稿になってしまいました。

やっぱり年の瀬は、なにかとせわしないですね。

全く関係ないですが、今『レコ大』を見ていて、西内まりや西野カナが別人であることに気付きました。

今さら!!

 

今回は忙しい中でも、なんとか作った紙袋です。

f:id:okayusanba:20161230204238j:plain

二つとも、駅弁のかけ紙。

左は、山梨は『丸政』さんの山菜とり釜めし弁当。

御札がぴったり入るサイズの袋がほしくて、作ってみました。

お弁当はもちろん、美味しかったです。

 

右は前回も登場した、但馬牛の甘辛旨口べんとうのかけ紙で、牛さんの部分だけ切り取ってアレンジしてみました。

もとの紙袋は手漉き和紙で、それに牛さん、草模様に切り取った2色の緑の和紙を貼っています。

意外と良い出来で、気に入っています。

f:id:okayusanba:20161230205014j:plain

おまけ。

これはもともとの紙袋を作りなおしたものです。

実家の母に、いつもなにかといただいているので、チョコを詰め合わせて御礼に渡しました。

f:id:okayusanba:20161230205218j:plain

横だけにマチがついている紙袋も好きです。

オンリー横マチは、これはこれで使いやすくて、見た目がかわいらしいと思います。

 

1回しか使われないで捨てられる紙たちがあまりにもかわいそうで、思わずリメイクしてしまいます。

きれいに生まれてきたのに、次の日にはもうゴミ箱にいる・・・、紙の立場になって考えてみると、なんとも悲しいことです。

ビニール袋も、なんでもそうですが、モノにも命はあると思い、最後まで大切に使わせていただきたいと思う今日この頃です。