紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々と、作ったものを記録していこうと思います。

あかりをつけましょ ぼんぼりに

立春も過ぎ、そこここに春の香りが。

身近なところでは、職場の人の花粉症の症状。

ロウバイの香り、ホトトトギスの鳴き声・・・。

春一番も吹いたそうですね。

そして、我が家には雛飾り。

f:id:okayusanba:20170216181452j:plain

実家の母が、一対のお雛様のための“屏風”がほしい、というので、試しに作ってみました。

写真は私のお雛様です。

奈良の一刀彫で、とても小さいですが、ちゃんと5段あります。

昔はこの小さい雛飾りが嫌で嫌で・・・。

小さい頃、友達の家に遊びに行った時、大きい雛飾りが羨ましくて、うらやましくて。

f:id:okayusanba:20170216182059j:plain

大人になると自分の雛飾りの良さがわかってくるもので。

今は、いいものを買ってくれたと、両親に感謝しています。

これがあの大きな7段飾りだったら、結婚してももってきてないと思います。

一生大切にするものを、子供に買い与える。

私も見習いたいものです。

そしてこれからも自分の雛飾りを大切にしていきたいと思います。

f:id:okayusanba:20170216182526j:plain

屏風はこんな感じで、本の表紙の要領で作りました。

芯紙が若干柔らかいので、外側に反ってしまいましたが・・・。

派手すぎない、柔らかい感じに仕上がりました。

毎年、使ってくれるといいなあ。

ちょっとですが、母への恩返し、できたかしら。