紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々と、作ったものを記録していこうと思います。あと、新米ママになったので子育てのこともちらっと!

春の嵐

先週末、桜が一気に咲き、あっという間に葉桜に。

畑作業をするおじーちゃん、おばーちゃんが増えてきて、春もずいぶん盛りだなと感じます。

f:id:okayusanba:20170420173055j:plain

今回は取り急ぎ作った、覚書用のノート。

硬さがしっかりした柄紙を表紙にし、中身は使わなくなった大学ノート。

 

ブログでは前向きなことを書いていますが・・・。

実は自他とも認める、超絶ネガティブ思考の持ち主です。

最悪・最低のことを考えておけば、それ以上悪くなることはない。

ある意味、現実で自分を守るための作戦です。

f:id:okayusanba:20170420173809j:plain

ノートの見開きはこんな感じです。

自分で使うものなので、紙の目は気にせず。

 

最近いろいろとあり、そんなネガティブ思考の餌食になっていました。

少しでもプラスに考えようと、今後のことを書き留めておくために、このノートを作りました。

f:id:okayusanba:20170420174543j:plain

見にくいですが、綴じるのにはホチキスではなく、糸を使っています。

前にこんなふうに留めている小冊子をみて、なるほど!と。

ホチキスだと、たまに指にささったり、なにかにひっかかったりするので、糸の方が使い勝手がいいです。

 

さて。

とはいえ、長年染み付いた思考回路は変わらず。

ノートに書けば書くほど、「あーどうしよう・・・」と。

そんなとき、実家の母が手を差し伸べてくれました。

母はいつも助けてくれます。

主人と私の意見をきいて、真ん中の策を提案してくれます。

この歳になっても、陰に日向に支えてくれる母には大感謝です。

独り立ちするまでは、ありがたみなんて口先だけでしたが、歳を重ねるにつれて、母の存在に心から感謝の念、尊敬の念がわいてきます。

 

問題は山積みですが。

母の言葉をお守りにして、なるべく良い道を見つけられるように、日々を歩んでいこうと思います。