紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々と、作ったものを記録していこうと思います。

こめられた愛情は伝わるものですね

5月もあっという間に後半戦です。

日曜日から大相撲は夏場所が始まりましたが、いやあ場所を追うごとにすごい人気ですね!

いち大相撲ファンとしては嬉しい限りです。

八百長疑惑や、様々な問題があって、人気が落ち込んでいた昨今の大相撲。

そんな時代をも力強く支えてきた白鵬関の土俵入りは、やっぱり貫禄があります。

4横綱の土俵入りをみて、思わず涙ぐんでしまいました。

ちなみに、仕事から帰ってきて大相撲をかけると、木村晃之助という行司さんのときが多いです。

この行司さんは「手をついて!」といつもはっきり言うので、すっかり覚えてしまいました。行司さんで大体の時間がわかってしまう・・・。

ああ、相撲見に行きたい・・・。

そんなことはさておき・・・。

f:id:okayusanba:20170518215226j:plain

本日は、ブログ仲間のmizumariさんのブローチの話を。

初めてmizumariさんのブログを見た時、この方の作品は、ひとつひとつに愛情がこもっていて、真剣で、素晴らしいなと感激しました。

めったにブローチなどつけない私ですが、思わず購入。

するとすると!

こんな素敵な箱で(しかもマッチ箱サイズ)、ディテールにこだわった姿で手元に届いて、ますます感激!!

f:id:okayusanba:20170518215850j:plain

ドキドキしながら、かわいらしい紐をほどくと、取扱説明書ですら丁寧で愛らしい!!

ああ、いくつになっても、包みを開ける喜びといったら!

ビニール袋にポツネンと入っているのが、昨今の主流ですが。

箱に、さらにその中の手触りのいいパラフィン紙や、柔らかな紙に大事に包まれているというのが、やっぱりいいわけですよ!!(力説)

f:id:okayusanba:20170518220334j:plain

包みから、幸せをいっぱい運んできてくれそうな鳩さんのブローチが。

ああ!ブログで見ていた以上に素敵!!

焼き物には全然詳しくないですが、この微妙な色合いを出すのも、きっと大変なんでしょうね。

ブローチピンも、外れにくいものでした。

一から十まで、手を抜くことなく、相手のことをとっても思いやっていらっしゃるんだなあと、ひしひしと伝わってきました。

f:id:okayusanba:20170518220934j:plain

春先のコートにつけていたときの写真です。

ブローチひとつ、つけているだけなのに、不思議ですね、なんだか心がうきうきするんです。

良い子がきてくれたなあ、と毎日眺めています。

夏は帽子につけようかな。

 

そんなmizumariさん、しばらくお休みされるとのこと。

ぜひゆっくり休んでください。

私はあなたの愛情たっぷりの作品が大好きです。

大相撲と同じくらい応援してます!!