紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々と、作ったものを記録していこうと思います。あと、新米ママになったので子育てのこともちらっと!

なぜって、それはね

桜が「一気に」満開になりました。

開花から満開まで、たった5日!

びっくりです。

今日の春の嵐で、ずいぶん花弁が落ちていました。

ここ数年感じることは、春と秋が短い、ということです。

二極化は政治でもなんでも、よくないものですね。

f:id:okayusanba:20180407002739j:plain

合間を見つけて作った紙袋。

左は既存の紙袋をリメイクしたもの、右はチョコレートの包装紙です。

 

只今夜中の12時30分。

なんでこんな時間にブログを書いているかと申しますと。

息子が夜、最後の昼寝をできませんで。

ずーっと抱っこしていたら、へとへとになりまして。

ミルクをあげながら私もうたた寝状態。

そのときからすでにイラっとしていたのですが。

お布団に入ったら、まあまた寝ませんで!

眠いはずなのに、眠れないってどういうことだと。

私は少々寝たのですが、気がつくと隣が大泣きで。

イライラ大爆発で、「なんで泣くの、なんで一人で眠れないの」って。

怒りながらバシバシお尻をたたく始末。

f:id:okayusanba:20180407003448j:plain

なんだかそんな自分にもイライラして。

わかっているのです、息子が泣く理由は。

午前中、数日ぶりにばあちゃんに預けられて、少し寂しかったようで、確かに午後から甘えんぼ爆発だった。

昨日はお父ちゃんが久しぶりに休みで、興奮していた。

そのギャップが彼には大きかった。

おかげで昨夜は夜泣きがあって、わたしも寝不足。

寝不足に、やりたいことができないジレンマに、泣き声に。

普段なら歌でも歌って、懲りずにトントンするところが、できない。

なんでこんなにイライラするんだろう。

なんで、なんでって。

f:id:okayusanba:20180407004152j:plain

左はカレンダーの写真が素敵で、思わず紙袋に仕立ててみたもの。

右は既存の紙袋に、ただ取っ手をつけただけ。

丈夫な紙袋だったので、捨てがたく・・・。

 

で、もうあきらめて、気分を変えようとPCに向かったというわけです。

で、たまたまある記事をみていたら、「なぜ」って負の面に向きやすい質問なんですってね。

確かに。

「なぜ」って、純粋な「なぜ?」ではなく、「なぜ、○○しない、できない」のほうが使用率が高いかも。

特に大人になるにつれて、それは自分のなかで大きくなっていたかもしれない。

子どもの時は、大人なんて子どもだ!と思って、大人が嫌いでしたが、わたしもいつの間にか嫌いな大人になってたようです。

純粋な「なぜ?」が使えない大人に。

f:id:okayusanba:20180407004908j:plain

ニュースで毎日のように虐待の報道があるけれど、それは誰もが紙一重であると、実際に子育てをしてみてわかりました。

親、特にいつもいっしょにいる母親は、常に子と向き合わなければいけないから。

声を荒げると、余計に息子は大泣きする。

甘えたいのに甘えられない状態に、彼は泣くのだ。

嗚咽をあげながら眠る息子の横顔に、ごめんねという。

こんな母親でごめんねと。

こたえられなくてごめんねと。

でも反面、自分への嫌悪感が、息子への正直な気持ちを邪魔する。

なんで甘えさせない、なんで泣き声に我慢できない、なんでイライラしてしまう、って。

この「なんで」が解決できないと、またイライラして、息子に怒鳴ってしまうんじゃないかと心配で、なんでなんでのループに迷い込む。

 

だけど、「なぜ」って、落ち着いて考えてみると、そりゃ一人の人間だからですわ。

私だって、ぐっすり寝たい、ゆっくりお風呂につかりたい、一人で心ゆくまでのんびりしたい、遠くに出掛けたい、etc.

そして日々家事に育児に追われ。

それでギャーと泣かれ、毎日重くなっていく息子を抱っこしてりゃあ、たまに心も折れるさ。

イライラするってことは、お疲れだってことさ。

もうね、折り合っていくしかない。

 

これで明日からまた笑顔で、息子と向き合えるかな。

愚痴ってごめんなさいね。

さ、わたしも寝よ。