紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々、子育ての日々、その中で感じることを徒然と綴っています。近頃は紙に触れ合う時間が減りましたが・・・。

新元号もGWもどうでもいい

ついに恐れていた10連休が。

GW中の保育園は、30~2日はやっているけれど、なんと有償。

5月の保育料も他の月と変わらないのに、加えてお金を取るんですか?

今一番の働き手は、共働き夫婦では?

よくそれで子育て支援とか、ふざけたこといえるねえ。

働き方改革

ふざけるな、主人は10連休は10連勤だ。

サービス業にとっては地獄だ。

メーデーで、最低自給1,000円なんていうけれど、そんなことしたらどうなる?

人件費にばかりお金を取られて、企業は利益あがったりだ。

平成から令和に変わっても、昭和から抱えている問題は持ち上がったまま。

若い、頭の柔らかい一部の人たちだけがもうかる世界。

でもこの日本社会を支えている多くの中小企業は何も変わっていない、変わらない。

政府の食い物にされておしまいですわ。

 

病院も軒並み休み。

こちとら連休前にかかった急性副鼻腔炎で苦しいのに、やってないですと?!

探した揚句、運転もつらい中、息子をつれて、車で1時間離れた耳鼻咽喉科へ。

抗生剤を変えてもらい、3日目にしてようやく、回復しつつあります。

 

体が苦しいのにつきまとうのは、息子と雑草と茂る庭樹。

遊んであげたいけど起きていると辛いから、寝ていると、ダダをこね。

そんな息子を叱っては自己嫌悪。

住みたくないのに住んでいる、古い一軒家の賃貸は庭と畑つき。

旦那も手をかけられない庭は雑草がのびる、のびる。

畑には植えられるのを待っている苗たちが。

 

そんな連休、喜べますか。

 

とりあえず、この連休ですべてデトックスしたと思って・・・。

さあ、明日からまた前に進まねば・・・。

しかし最近は愚痴ばっかりや・・・。

すんましぇん。