紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々、子育ての日々、その中で感じることを徒然と綴っています。近頃は紙に触れ合う時間が減りましたが・・・。

大量生産、消費、廃棄の時代

ご無沙汰しています。

怒涛の10連休も過ぎ、一年も半分終わりました。

 

畑の散策やお外が好きだった息子は、今は家の中でひたすら電車とミニカーで遊ぶ日々です。

なによりもトーマスと機関車が大・大・大好き。

いつの間に?!

そこまでハマる理由が全くもってわかりません。

子どもって謎がいっぱいですね。

あ、可能性がいっぱい、ってことかしら。

親としては、テレビより絵本、家の中で遊ぶより外遊び、お菓子よりおかずを食べて!

という願いがあるのですが・・・。

まあ・・・よかろう。

人生長いから、いつか何かに気付くだろう。

自分の価値観を、子どもに押しつけちゃいかんもんね。

でも親というものは、自分の経験から得られた価値観を、つい子どもにも・・・って思っちゃうもののようですね。

親になって初めて気付くこと、いっぱい。

気付かせてくれて、ありがとう、かな。

 

最近思うことを少し。

私の生きている時代は、まさに表題の通りだなあと実感する毎日。

近頃はマイクロプラスチックゴミが話題になっていますね。

我が畑にも前任者が黒マルチを張っていたおかげで、ちょっと耕すだけでビニール片がけっこう出てきます。

琵琶湖のワカサギの体内からもマイクロプラスチックが見つかったとか。

それって、私たちの体内も例外ではないってことでしょう?

昔はお肉やさんでお肉を買うと、経木に包んでくれました。

お豆腐は豆腐屋さんにお鍋をもって買いに行きました。

現在、食品類を包むものは、ほぼプラスチック製品ではないでしょうか。

 

かといって、紙がエコ、かというとそうでもない。

リサイクル率は高いですが、紙も紙で、製紙の段階でいろいろ問題があるようです。

 

私たちの生活すべてに、今や化石燃料は不可欠です。

でもその化石燃料で、戦争は起きる、環境は破壊されている。

暮らしやすさの半面、私たちが失ったものの多さを実感する、今日この頃です。

 

・・・。

でも紙おむつは便利なんです。

あー!ジレンマ!!