紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々、子育ての日々、その中で感じることを徒然と綴っています。近頃は紙に触れ合う時間が減りましたが・・・。

手足口病とゴリラの育児

雨ばっかり。

我が家の畑は、ただでさえ田んぼみたいな土なのに。

これじゃ本当に田んぼになっちゃうよ~!

お日様が恋しい!

 

そんな矢先。

先日までバクバク食べていた息子が、食欲がだんだん落ちてきたなあ・・・と思っていたら。

一昨日、保育園に行ったら37.3℃。

預かっていただいたものの、15時すぎに、「熱が出て、ぐずりがひどい」と電話があり。

急いで迎えに行って、連れ帰ると、39.4℃もあり、ふらふらしながら車で遊ぶ状態。

それでも食べられる物を食べ、幸い1包み残っていた解熱剤を飲ませると、ようやく寝付きました。

次の日も38℃台。

そして手や足に、なんだかあやしいポツポツが・・・。

仕事はあきらめ、病院へ。

やっぱり。

今流行している、手足口病!!

なんと、喉に発疹ができていて、「これは食べるの痛いですね~」と先生。

あら~。

流行にのらなくていいのに・・・。

 

今日は休みだった主人が、一日見てくれて、とっても助かりました。

熱もようやく下がり、お昼ごろから食欲も回復。

夜には走り回る姿も。

よかった。

 

私は子育ても大事だけれど、自分の人生も大事にしたい、という派。

保育園やショッピングモールで、いわゆる“ママ”を見ると、疎外感じゃないけれど、違和感を感じてしまう。

仲の良かった、子どもが同い年のママ友たちにも二人目ができて、関係が変わった。

やっぱり女性は妊娠・出産・子育て・ママライフ、が一般的なのだろうか。

バリバリ働く女性でも子どもが一人以上の人も多いとは思うけれど、私の人生にそんな余裕はない。

そんなに器用ではない。

 

ゴリラの乳離れは3歳くらいだという。

それまでは母親がずっとそばにいるんだという。

でも3歳をすぎたら、自立するのが早いそうな。

母親のもとで安心感を覚え、自分に自信をもち、世界に立ち向かえるんだそう。

それって、人間に置き換えたら、産んで1年も経たないうちに保育園に預ける、っていうのは間違っているってこと?

3年も働かないでいたら、私の人生も、家計も、共倒れしちゃう!

 

なんだかなあ。

鬱々としてすっきりしない空に、手足口病で保育園に行けない息子に・・・。

わたしにゃゴリラは無理だと悩んでしまう夜であります。