紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々、子育ての日々、その中で感じることを徒然と綴っています。近頃は紙に触れ合う時間が減りましたが・・・。

平穏で健やかな日々を願う

ものすごく久しぶりにブログと向き合えました。

最後に書いたのは、ダブルワークを始めた時だったんですね。

そのダブルワークが、このコロナ騒ぎで功を奏したわけで・・・。

 

3月も末、新型コロナの影響が色濃くなってきた時期、ついにコロナ解雇に遭いました。

結婚・流産・妊娠・出産・子育ての、大変な時期に5年間働かせていただいていた職場からの、来年度は契約更新無しとの通達。

上司にあたる人も、私の思いのたけに、目に涙を浮かべながら、真剣に耳を傾けてくれました。

確かに、そろそろ過渡期ではあるかなとは思っていたけれど、こんな形で終わりが来るんだと、しばらくは茫然と過ごす日々でした。

 

しかしながら!

ダブルワークしてて助かった!!

おまけにその職場はスーパーマーケット。

有事の際には、最後に人が行き着くのは”食”なんですね。

改めて実感しました。

おかげで、今のところ、ありがたいことに働けております。

 

でも人との接触が多いので、毎日ひやひやものです。

朝起きて、のどが痛くないか、熱っぽくないか、体はだるくないか。

隣で寝ている息子のおでこに手を当てて、熱はないかを確認しては、ほっとする日々。

目まぐるしく過ごしていた、あの日常は幸せだったんだなあと、改めて思います。

 

最近の日課は、神棚に手を合わせ、「一日も早く、平穏で健やかな日々が戻りますように。そして今日もそうでありますように」と祈ること。

ツイッターも見ていますが、文句ばっかりで、見ていると心が荒れます。

インスタは、こんなご時世なのに、きれいな写真ばかりで、なんだか疲れます。

 

文章を綴ること。

その人の思いを読むこと。

やっぱりブログって、力がありますね。

自分の気持ちも整理されます。

書きたいことは山ほどありますが、健康第一で夜更かし厳禁のため、本日はここまで。

どうか明日も、多くの人にとって、平穏で健やかな一日でありますように。