紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々、子育ての日々、その中で感じることを徒然と綴っています。近頃は紙に触れ合う時間が減りましたが・・・。

親切を受け取れない子ども

めっちゃ久しぶりに書きます。

すごくモヤモヤすることが多い日々。

日記に書いたり、主人や実家の母に話してみたり。

でもモヤモヤはまたすぐ溜まっていく。

どうしたものか‥と思っていて、思い出しました。

やっぱりブログを再開しようと。

 

ブログから遠ざかっていたのは、忙しかったり、めんどくさかったり。

でもツイッターで毒を吐いても、ブラックホールに罵詈雑言を大声で言うみたいで。

インスタはキレイな写真で溢れ。

なんだかよくわからず、結局帰ってきてみました。

 

***

本題に。

今日は午後から雨で。

夕方保育園に子どもを迎えに行くと、途中傘のない人たちの多いこと。

帰ってきたら、ちょうど家の前に小学生の送迎バスが止まり、降りてきた3年生くらいの男の子。

傘ないじゃん!

急いで玄関のビニール傘を持って、「さしていきなよ!明日家の前に置いといてくれればいいから!」と言うと、「いえ、大丈夫です」の一点張り。

無理強いできないので「気をつけてね」と言うと、ペコリとして去って行きました。

私なら、結局借りて帰るのになあ、と思いつつ。

モヤモヤ。

知らない人から、物をもらったらいけない、の教えの延長か?これは。

親切を親切と感じれないのか、受け取れないのか、何なのか。

それはそれでかわいそうな子だなと。

近所の数少ない子どもだけど、もう彼に親切にすることはないな、と感じた、心の狭い自分でした。

あー、もっと心の広い人間になりたーい!