紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々、子育ての日々、その中で感じることを徒然と綴っています。近頃は紙に触れ合う時間が減りましたが・・・。

おかん、ストします

突然ですが、梅雨入りとともに、ストに入ります。

 

事の発端は、主人の「報連相」の欠如。

「〜してね、そのあと〜だったら、〜して」

と一から十まで言っておかないと、1は100に膨らみ、10は10000になる、もしくはゼロになる主人。

 

主人は『時をかける少女』(女優のなんとかさんが出ているやつよ、アニメじゃないのよ)世代。

私は『エヴァ』地上波放送(再放送じゃなくリアルね)世代。

世代間格差が意思疎通に齟齬を生じているのか、性格の問題か知りませんけどね。

「今日の夕飯はどうするの?」

「解凍したお肉は照り焼き、あとは煮物かな」

「いいね〜」

「なに?なにか作りたいの?つくりたいならどうぞ」

「無言」

え??無言やったやろ、あんた??

 

ちびすけ迎えに行って帰ってきたら、餃子のセットに、やめろ言うてんのに500mlのビール2本も買ってきて、

「おかん、あと何か作ってね」

って、なんやねん?

 

わては怒ったら関西弁になるんやぞ、こら。

 

それに、梅雨入りしたって言うてんのに、勝手にお友達と釣りに行って、洗濯もん増やしてくれてんのは、誰じゃ。

 

ほんますんません、愚痴ってばっかりで。

 

「どうして、餃子作るよ、とか、今日は作るよ、の一言もないの?!」

「ごめんなさい」

ごめんで済むと思うなよ。

 

とばっちりをくったのは、ちびすけ。

怒ったおかんは、自分が怒られていなくても怖いらしい。

かわいそうに。

でもね、そんなあなたのお父さんが、いい歳にもなって、家の中では子どものままなのがいけないのよ。

こっそり350mlのチューハイ2本に、ポテチ2袋を夜中に食って、ダイエットをしていると豪語する主人。

 

「僕は勉強しないとやばいの」

と言ってる割に、釣りに行く人は誰?

今年試験に受からなかったら、参考書燃すか。

いや環境のためには縛って、資源ごみだな。

 

というわけで、私はストに入ります。