紙☆紙☆サンバ! Papers and Days

紙を切り貼りする日々、子育ての日々、その中で感じることを徒然と綴っています。近頃は紙に触れ合う時間が減りましたが・・・。

精神崩壊寸前

晴れた〜!と思ったらまた雨。

連日雨ばかりで、湿気だらけの生活に鬱々しているのに、今の世情にも呆れ返っている今日この頃。

 

スーパーで週4〜5で働いていますが、ずーっと県外客ばっかりな日々。

咳をしている子どもはマスクなし。

顎マスク、鼻出しマスク、ポリウレタンマスクは当たり前。

この頃じゃ、マスクないご老人や中年の客も見かけます。

ワクチン打ったから大丈夫って思ってるんでしょうね。

車は県外ナンバーにわナンバー勢ぞろい。

キャンプに素泊まり?

買っていく量も半端ない。

おかげで労働人口少ないスーパーのレジが混みますわ。

レジは2人まで、ってあるのに全員並ぶし。

一度は通路に嘔吐物ありましたからね。

子どもは野放しで、マスクないし走り回るし、辟易とします。

 

売れてるからいい?

違うぞ。

スーパーはワクチン接種も優先されない。

生活必需品を買うところ?

行楽客たちに売る生活必需品なぞないわ。

バックヤード感染多いにあり得ますしね、店内どこいても不安でしかないですよ。

それでも休業ないし。

 

別荘が多いこのあたり。

宣言出てるところからたくさん避難されてきています。

お金がある人はいいね。

散々休業させられて、ただでさえキツいのに、首が回らなくなっている人がどれだけいると思うんでしょうね。

戦時中ってこんな感じかな、ってTwitterにありましたが、その通りですね。

 

なのに、なのに。

お母さんだけが死んでも、お父さんだけが死んでも、赤ちゃんだけが死んでも、芸能人が死んでも、誰も何も変わらない。

報道されている事実と、目の前の平和な現実と、どっちが正しいの?

 

ネガティブ思考がどんどん鬱っぽくさせます。

それでも働かなければいけない。

生活しなければいけない。

ジレンマ。

毎日現場で苦労されている医療従事者の方達は、きっと想像を絶する精神状態、肉体状態かと思います。

 

酸素ステーション?

130床?

そんなのすぐ埋まるわ。

政治家も金持ちもみんな嫌い。

自分たちが戦場に行かないで、利己的に快楽だけ求める能力しかないくせに。

フジロックパラリンピックもどーでもいいから、日常を返せ。